洗濯と読書の日々

インドネシア在住50代主婦 7人家族猫9匹

甥が交通事故にあった

 昨日昼過ぎ、義妹のダンナから夫へ連絡がありました。甥にあたる義妹の長男(高1)が交通事故で病院へ入院したと。学校から家へバイクで帰る途中、狭い田舎道で向こうから来た乗り合いバス(ワゴンタイプ)と正面衝突し、道端へ投げ出されたとのことです。

 

甥のけがは、片足のふくらはぎの骨が2箇所折れただけで、命に別状はありませんでした。

 

なんで、ぶつかったかというと、ワゴンの運転手が言うには「疲れていて一瞬寝てしまった」ですと。で、寝てしまったから、バイクとぶつかったのも知らなくて、そのまま行き過ぎようとしたらしいんです。あり得ないよね。

なんで、運転しながら寝る!甥はぶつかった衝撃でバイクから放り投げだされ、道脇のドブに突っ込んだんだぞ、かなりの衝撃だっただろうに、知らなかったで済むかっつーの!

 

田舎道でしたが、ちょうどバイクで通りがかった人が警察官と軍隊の人だったんですよ。それで、知らんぷりして逃げようとした運転手をとっつかまえ、ボコボコにした?らしいです。インドネシア人は正義感が強いと言うか、悪い人には容赦なく襲い掛かる習性があります。

 

で、甥も現場の近所に人に助けられ、家から近かったので、すぐ義妹に連絡がいったそうです。その時点で甥は、なんか足の甲が不自然な方向に折れ曲がってって、足の裏もぐちゃぐちゃで血が止まらなかったらしいです。駆けつけた義妹はもうパニックで大変だったでしょう。だから、バイクは怖いんだよねー。こっちが悪くなくても巻き込まれちゃったら、お終いだから。

 

夫たちは昨夜お見舞いに行ってきましたが、私は町内会の独立記念行事に参加しなきゃならなかったので、行けませんでした。今日の午前中に一人で行ってきましたが、甥はわりと元気で安心しました。

 

f:id:maya_kucing:20190817234419j:plain

 でねー、一つ問題が。

 

最近ではインドネシアもBPJSという国民健康保険がしっかり定着してきていて、病気になっても保険で賄えるようになりました。

ところが、交通事故の場合は、BPJSが使えないって義妹が言うんでビックリしたんですよ。まさかと思って夫に確認すると、交通事故でもBPJS使える事は使えるのだけど、事故証明を警察で出してもらわないと、使えないんですって!!

 

ぶつかった相手の人、仕事が運転手でしょ。免停になったら仕事ができなくなって生活が成り立たなくなるので、警察にだけは通報しないでくださいと泣きつかれたようなんです。

 

 そして、甥もさ、16歳でさ、実は免許持ってないんです。インドネシアでの免許取得可能年齢は17歳なので。大きな声では言えませんが、無免許運転はインドネシアではフツウに当たり前なんですね。だって、公共の交通機関は田舎では皆無だし、高校でも暗黙の了解で、校内にバイクの駐車場用意してますから。

 

なので、双方、警察には持ってきたくないという事で、BPJS使わない方向で進めてるんだって。うーーん、全額自己負担となると、治療費もかなりするはず。相手の運転手に支払い能力があるとは思えないんだけど。分割としても、そのうち払わなくなりそう。しっかり話し合ってサインもらっとかないと。

 

しばらく入院でベットでの生活を余儀なくされる甥ですが、トイレどうするんだろうね。ベットから降りれないので、まぁ、容器とか使うのだと思うのだけど、インドネシアでは看護師さんは当てにできないというか、そういうこまごました事は家族がするのが当たり前なんだけど、甥高1男子でしょ、そういうの母親にやってもらうって、もし私と息子の場合だったとしたら、強烈に恥かしい~!!!

 

一日も早く回復するといいんだけど。

 

f:id:maya_kucing:20190817233753j:plain

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

独立記念日の学校行事でおかず持参

 8月17日 は、インドネシアの独立記念日です。

この日が近くなると学校でもいろいろな催しが行われます。

今年、くわちゃん(中2)のクラスでは、ナシトゥンパンという黄色いご飯を用意するので、おかずをそれぞれ持参してくださいと連絡がありました。

 

ナシトゥンパンとは.......、

 

f:id:maya_kucing:20190814204521p:plain

ナシクーニン(ターメリックご飯)を塔のように盛って、その周りにおかずを並べていただくインドネシア料理です。上の画像も、ご飯のまわりにタコウィンナーとか鶏のから揚げとかありますね。

おかずはなんでもいいみたい。

で、くわちゃんに何を持たせるか、ですな。簡単にゆで卵とかどぉ?と提案してみましたが、却下されました。じゃぁ、エビフライは?と訊くと、32人分だよ!と言われ、予算オーバーでだめ。うーーん、じゃぁ、何を持たせるか悩みましたが、

ダダルジャグンという事で決まりました。

 

 

f:id:maya_kucing:20190814210712p:plain

ダダルジャグンとは、とうもろこしの実を削いで荒くつぶし、そこにいろいろな調味料を入れ揚げた料理です。

この料理、とうもろこしの実をすりつぶすというのがちょっと大変な作業でね、

 

下の画像の茶色い皿の大判で、すり潰します。

 

f:id:maya_kucing:20190814211052p:plain

前におうちゃくしてブレンダーでやってみた事があるのですが、ベチャベチャになりすぎて、失敗しました。やはり、この皿と木のばちを使ってやらないと美味しくはならないみたいです。

たねさえ作ってしまえば、何人分でも揚げるだけだから、簡単よ。たねは冷凍もできるしね。

 

maya-kucing.hatenablog.com

ふと見たら、家の階段に知らないネコがくつろいでいたら、驚くよねー。

 

f:id:maya_kucing:20190814211939j:plain

 アナタ、誰ですかー。

 

顔は汚いんだけど、身体は白い毛がフサフサツヤツヤ。どっかの飼い猫と思われます。触っても逃げないし。家に入って来るとはいい度胸してるよ。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

一言足りないインドネシア人店員

 

今週から三男も晴れて大学生生活が始まります。長男は週の半分は下宿で、次男は家から大学に通っています。大学生になって家を出てくれれば、私の家事負担がだいぶ減るのに、三男も自宅通学になりました。混雑時はバイクで一時間半くらいかかるので、もしかしたら下宿になるかもしれませんけどね。

長男と二人で一部屋借りるのはどうか?という提案もあるのだけど、もうちょっと様子みてからだね。

 

 

maya-kucing.hatenablog.com

 

 

大学の新学期は恒例のMOSではじまります。

MOSとは、なにか?過去記事を参考にしてください。

 

maya-kucing.hatenablog.com

 で、そのMOSは服装指定があって、白の長そでワイシャツと黒のズボンに黒のネクタイ着用とのことです。なのでそのワイシャツを買いに出かけました。MOSは一週間くらい続くので2枚必要と思いモール内のMATAHARIで探しました。どうせその一週間しか着ないのだから、一番安いのでいいやと、一枚買ったら一枚ただです!というMATAHARIお得意のセールで長そでワイシャツをのぞいてみました。

すぐに白ワイシャツは見つかりまして、じゃぁ何号だろうね、と試着もしてみたんです。で、16号でちょうどいいや、と袋に入った16号を探しました。あれ、16号の白ってないね、と思ったらちょうど隣のワゴンに同じメーカーの白ワイがあったんです。そこに16号もあったので、迷わず2枚手に取り、レジで会計をして帰りました。

 

家に帰って、その白ワイを洗濯しようと袋から出したところ、

「あーーー!!!」

なんとその白ワイ、半そででした。2枚とも!。

 

完全に私が悪いです。たぶん最初に探したワゴンは長そでで、隣のワゴンは半そでだったのでしょう。それを確認もせず、これだ!と決めつけ買ってしまった過ち。

うーーー、私が悪いのは認めますけどね、一言レジで会計する時、

「白半そでワイシャツ、2枚でよろしいですか?」と確認してくれれば..........。

靴なんかは「○○サイズでお間違いないですね?」と確認してくれるんだけどなぁ。

 

車で一時間かかるモールだったので、取り換えに行く手間と時間を考えれば、買い直した方が面倒くさくないということで、近場で買い直しましたよ。物を買う時は、ちゃーーんと確認しなきゃなぁ。返品とか交換が難しいインドネシアではなおさらです。

その点ユニクロとかH&Mなどは、ちゃんと会計の時に非常に早口ではありますが、

何日以内であれば交換可能ですので、レシートは保管しておいてください、と言ってくれます。サービスや店員の態度も申し分ないですしね。

 

 

この件は、私が悪いのを認めたうえで、一言言って欲しかったなぁという感想だったのですが、次の件は、絶対一言足りない、インドネシア人店員です。

 

パンシットミーという、スープに麺がはいってる、日本のラーメンというかそばみたいな感じの麺があるのです。そのパンシットミーを2つお持ち帰りしました。四男とくわちゃんにです。お持ち帰りの場合は、麺とスープは別々の容器に入れてくれます。じゃないと、麺がのびちゃいますからね。

 

まず、学校から帰って来た四男が先に食べました。

次に、くわちゃんが食べようとしたら、スープがない!と言うではありませんか。

えー、2つ買ったから、あるはずだよ。

と言っても、どこにもないと言います。

 

え、もしかして、スープ、2つ分を一つにまとめてくれた?

 

四男に訊いてみたら、うん、なんかスープけっこう量多かった、というじゃないですか。じゃぁ、全部入れるなよぉ!!

 

結局、スープのないパンシットミーは食べれれば食べれないことないけど、ぼそぼそして美味しくないので、これもまた買い直しするハメに。

 

んもう、これは、絶対店員が

「スープは2つ分を一つにまとめてありますので」と一言言うべきだ!!

 

f:id:maya_kucing:20190812222917j:plain

f:id:maya_kucing:20190802084021j:plain